1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 34号/2017年

■週刊少年チャンピオン感想 34号/2017年

■2017年夏の新連載大攻勢
チカカラチカの天山まやも来るのか。次号開始の昆虫モノはどうでもいいとしてこっちは気になるな。いやこれ昆虫モノを一番気に入るフラグかも知れん。昆虫モノ、つの丸臭甚だしい。

■JINBA
巻頭カラー部分は短期連載のクライマックスのリプレイかな。

というワケでまさかの新連載。自分は好きな漫画だったけど、どうして連載化されたのか全く意味が分からない。正気とは思えないんだが、チャンピオンなのでそこはいつものコトか。最近競馬界で動きあった? 競馬抑えておけ的なニュースあった?

短期分の続きという形で始まっているが、恐らく初見でも何となく分かりそうな展開にはなっている。ジンバとサラのチグハグだけど根は通じ合っている関係が描かれる。そのせいかサラがまた簡単にジンバに切れて見限りそうなキャラになっちゃってはいるけど。

ケンタウロスが洋式便器に座る、公園のブランコに座るという、絵面だけで面白いシチュエーションに挑戦しているのも良い。こういう絵描くの絶対面倒でしょ。

今心配なのは、南海四郎なる北島三郎モデルのキャラをいきなり悪役として登場させてしまった点。新連載一話で何仕出かしているんだよ。圧力で打ち切りになったら目も当てられないよ。頼むから次号で退場させてくれ。

■刃牙道
当時の様子を語る人からあんま話を引き出せなくなってきてる。この世界のインタビュワーの質が落ちつつあるのが問題だ。

指が太くて短くて、親指なのか小指なのか判別付かなかったんだが、切れているから最後のコマで顔掴んでいるのは左手なのか。握力比べにちゃんと武蔵は乗ってくれるんだろうか。武蔵も武蔵で刃牙の足首掴んで片手で持ち上げていた腕力家だしなあ。勝負して欲しいけど、小刀でサクッと花山の脇腹切りそうでもある。

■あつまれ!ふしぎ研究部
千晶が大祐の前でお胸大公開。これは大きな進展ではないでしょうか。ただ、大祐がいつものように座らないのが酷い。貧乳はどうでもいいのか。選り取りみどりな環境に身を置いているからなあ。贅沢になっても仕方ない。

■ハリガネサービス
悪ガキ一味がバレーを楽しみ出しているのが微笑ましい。随分と原初に戻った過去編が始まったが、今に至る下平の強さがここで開花するのなら重要な話になりそうでもある。バレーのきっかけの相手が次の対戦チームにいるとか、最終戦だろうし、幾らでも準備しておいて構わないよ。

■六道の悪女たち
戦略家っぽいファンキーな色黒が飯沼の旧知っぽいと判明。どんな因縁バトルになるのか楽しみ。飯沼も強いハズなのに十把一絡げになりつつあるからなあ。ここらで活躍して欲しい。

■毎度!浦安鉄筋家族
カールってそういやカブトムシの幼虫みたいだよなとラストで思った。カール、たまに買っているので無くなったら無くなったで悲しいが、慣れる部類だろうなあ。

■BEASTARS
色々アグレッシブなハルを前にレゴシたじろぐ。これ、性欲京都が忘年会で期待していたシチュエーションだ。チョロそうな女が一方的に自分を性的に引っ張ってってくれるという妄想シチュエーションだ。

生真面目なレゴシ、初対面の夜について語り出す。今のハルならそんなカミングアウトも受け入れそうでもある。レゴシ、饒舌じゃないにしても正確に心理吐露して誤解とか発生しなそうな感じ。

あー、ルイがどうなったのか気になる。レゴシがこんなラブラブ状態味わっている中、猪狩みたいに何もかも失って自暴自棄になってライオンに食われているの?

前回も書いたけど食われる直前でジュノが颯爽と登場して救って欲しいな。あと、1話で級友食ったのジュノじゃないかと思い始めている。自分の中でジュノの悪女度が勝手にどんどん上がっているよ。ジュノに唆されて肉の味を覚えるルイとか夢想しているほど。

■魔入りました!入間くん
魔力のランクで全てが決まる世界、上級生を足蹴にしてる風なのはちょっと嫌な感じもしたが、自動的に年上が敬われるよりも実力主義なのでこれはこれでいいのかも知れぬ。しかもこのメガネ、きっと凄い実力発揮するだろうし。

■囚人リク
内海をどう見るかで困っている。昔の漫画のノリで仲間化したら過去の悪行一切帳消しみたいにも思えちゃうんだよなあ、今の仕込み程度だと。悪役だったヤツが改心後に救われてもいいハズなのに、内海に関してはどこかで華々しく死ぬ展開を望んでいる自分がいる。

■この暗殺者がすごい!アヤメ編
色仕掛け対策も出来ている風な感じだったのに余裕で食らっているではないか。アヤメの見てくれがビンゴだったの?

■AIの遺電子
いやーなオチしか考えられなかったが、このラストはまだ救いを感じた。動画が多くの人に見られて山が賑わって結果汚染、みたいなオチじゃなかっただけマシ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR