1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 36+37号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 36+37号/2017年

■ONE PIECE
プリンを本当に救えるのはウソップではないのか。プリン、何言っても裏ありそうに思えて仕方ない。経験者のウソップが救ってくれ。

■鬼滅の刃
見失ったからの自分を見失ってたの流れが良い。善逸、ヘタレキャラだけど今回は頑張った。上弦かも知れないと疑うレベルの強敵によくぞ歯向かった。ようやく善逸にも春が来るかも…と思ったけど、化粧無しの男状態になったら助けてくれた人と気づかれないオチにもなりそう。

■食戟のソーマ
美作って、図らずも薊政権下になった未来の達成者にも見えるんだが。十傑だけがレシピを考え、それを皆が使うってのが薊の望む未来でしょ。最後だけアレンジ加えたのが薊政権との違いを表しているんだろうか。

■Dr.STONE
ラーメンは時代を越えて愛される食べ物。全員大好きという断言も良い。全員大好きだよ。まあ、肉のほうが美味そうではあるがな。食い飽きているなら珍しいラーメンのほうに食指が動く流れもオッケー。

■僕たちは勉強ができない
保留になったか。チャンス逃してガチ凹みではなく、ギャグっぽく後悔しているだけなのが救い。

番外編、案外最近からの付き合いだったんだな。何故かこの二人って幼馴染と思ってた。

■火ノ丸相撲
五輪砕きから続行するのかと刃牙読者は皆驚いたハズ。

■青少年有害環境規制法
子供は何でも新しい遊び勝手に見つけるよなー的感想。

それとは別に、部分的に切り抜かれたコマがSNSとかで箴言チックに拡散され、「いいコト言ってる」「これなんて漫画」みたいに流行って貰いたい的な野心も感じた。

■HUNTER×HUNTER
ゴキブリ起動までの一連のフェイク混じりの流れが宜しい。ぶっつけ本番でハラハラした。オイト、守られっぱなしではなく上手く立ち回っておる。赤子の命がかかっているし、母親ならこれぐらい頑張れるか。

バビマイナ、排気口から逃しただけで偵察機と気付くのは勘が良い。いや…気付くか。オイトではなくクラピカが使った可能性も考えさせる為に、クラピカは自身の能力を明かさない方向には行けないものか。教える立場になるし、それは無理か。

■転生起
白菜に転生する為に頑張るというふざけた設定を最初から最後までマジで通すコトで、謎の感動が発生している漫画。序盤でうっすら予感させるオチも大オチではなく途中で可能性の示唆に留まっているのが良い。

■青春兵器ナンバーワン
黒部さん登場時のリアクションが酷くて笑った。黒部さんのビジュアルが何かのパロかと疑うレベルでデタラメなりアクションだった。アンヌが不審そうな表情しているのが面白い。

■磯部磯兵衛物語
埋めた直後に磯兵衛が掘り返していたオチにならなくてホント良かった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR