1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争 6」/電撃文庫

■師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争 6」/電撃文庫



合宿二日目。後編に相当。

「シヴィライゼーション5」がメイン。シリーズの一作を積んでいるので参考になりそうだなーと思いつつ読んだが、まあ参考にならないな。実績解除とは無関係の話だし。
途中から極々普通に多数同時の戦略ゲーの駆け引き的な面白さで読むコトに切り替えた。本来複雑なゲームなんだろうが、面倒そうだったり退屈な要素を削ぎ落として小説に仕立て上げているのは良い。

追加の交流戦はアサクリ。アサクリもなあ、オンでやったけど談合で実績の為だけにやったので、『知っているゲームだからますます面白い』というワケでもなかった。アサクリのオン対戦にはこんな駆け引きが存在していたのか。

瀬名先生は上手いキャラだなと改めて思った。読者に向けたゲーム説明のナビとしても良いし、エキセントリックさでちょっと荒い発言しても許される造形も良い。これで女だったら人気が集中していたんじゃないかと思う。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR