1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■入間人間「電波女と青春男 7」/電撃文庫

■入間人間「電波女と青春男 7」/電撃文庫



妄想という形でマルチエンディングを描く。短編集っぽい様相。前巻が最終回みたいなノリだったからなあ。じゃあ次はエンディングでしょう。

ヒロインとの個別エンドがどれもどことなく完全な幸せを感じさせない。今の関係がある意味ベストとも言える形になっているからなあ、作中人物も、読者の自分も。コメディで男女関係に大きな進展があるとこれまで築いてきたものが崩れるので博打。が、この未来は妄想なので許される。上手いぞ作者。

バカップル全開だけど一番もっともらしいのが前川さんエンドか。前川さんに対してこんな妄想をするなんて、丹羽は現実的には前川さん推しなのではと疑ってしまう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR