1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 41号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 41号/2017年

■ロボレーザービーム
勝つのか。巻頭カラー回で勝利で決めるとか、作者きっちり仕上げてきてて上手いな。

にしても東北国際今後どうなってしまうの。ロボと戦ったヤツはともかく、他の連中みんながっつり負けちゃっているし。パワーアップして大会で再戦するのか、噛ませ街道まっしぐらになるのか。追う王者も良いと思うので、前者希望。

■約束のネバーランド
おっさん、たった一週でここまで弱体化してしまうのか。勝手に発狂して気絶するとか、

■Dr.STONE
司をちゃんと騙せるのか心配になるヘラヘラ顔。これ、このまま嘘だとバレて捕らわれていいんじゃないのかな。これで騙せちゃ司の株が落ちてしまうよ。

■斉木楠雄
鳥束に春が来てしまったか。ギャグ漫画だし死ぬコトはないと考えれば充分春。

■火ノ丸相撲
いきなり怪我を負って模様で、それから二年して復活。そこから始まる第二部。二部で怪我ネタはもうやりませんという表明なのかな。怪我で不利になる戦いは見てて爽快感がないので(過去のキャプテン翼とか)、万全で勝ち負け決める戦いばかりでお願いしたい。

■鬼滅の刃
上弦を結構翻弄出来ているのが凄い。もっとこう、完全に手も足も出ないぐらいの実力差ありそうだと思っていたので、ちょっとでも相手に動揺与えただけで大金星に見えてしまう。後は音柱がどうにかしてくれるさ。

■除冷師煉太郎の約束
序盤、片目が気になって集中出来なかった。作画の仕上げ漏れに見えて仕方ないデザイン。同業者がひどい性格でビビる。あのまま敵役通していればまだ納得が行くが。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
眼帯の女が一番エロい。恥じらいがないのに何故か今回一番エロく見えた。

■食戟のソーマ
かつての強敵が味方サイドに来ても両手で喜ばず、田所みたいな過去のトラウマで怖がる反応が出るのも自然か。根性論が刺さって吹っ切れるというのは田所らしくもある。ていうか根性論がどちらかと言うと否に扱ってる流れで、これはとても好ましいと思った。

■青春兵器ナンバーワン
『本物もこのデザインで作るべきだろ』に笑った。あとMAPPOを訪問している際、ナンバーツーを引っ付けているのがツボ。失敗作って、何かメタに侵食してそうな二つ名だな。

■BORUTO
飛弾でも掘り返されたのかと思ったが、飛弾は餓死してるらしいのでそれもなさ気。まあ、過去作のその手のキャラはBORUTOでは復帰しないだろうなあ。

敵幹部の会談という読んでて楽しいシチュエーションの中、爺さんだけいきなり小物感丸出し。こんな弱そうな幹部、ある意味新しいかもなと思ってたら早速始末されていた。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR