1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 19号/2018年

■週刊少年チャンピオン感想 19号/2018年

■刃牙道
今回は相撲を掘り下げたくなったんだろうか。かつてボクシングを改めて掘り下げたくなって烈を通して描いたように。作者から宮本武蔵愛やボクシング愛はひしひしと伝わっていたが、相撲愛はこれまで作品で出してきた描写からは見えないので、どうなるのか先が読めないよ。

曙の失態は力士ではなく元力士というコトで葬る。作者特有の良いハッタリだ。元と現役の差、そんな無いだろうと思うけど、そこに凄い差があると言い切って力士の可能性を読者に印象づける良いハッタリだ。

■BEASTARS
リズとテムのかつての友情が描かれる。我を忘れて気づけば殺していたってのは、この世界で情状酌量の余地は無いんだろうか。薬飲んでなかったのでアウトになるのかな。

■魔法少女サイト
前回の続きでこの展開だけど、まあ偽装死でしょ。どうやってコレほどの偽装が出来たのかはまた謎。そういう能力があるのか? 仮死状態になるとかは考えにくいんだがな。死体どう処理されるかわかんないし。

■魔法少女サイトSept
この復讐は良い。多分当人殺すよりも痛めつけれる。いやあの爺さんが凄い策士でそれっぽいコト言って自分の命守ったんじゃないかとも疑ったが。

■あつまれ!ふしぎ研究部
牛乳瓶メガネを外すと美少女。顔パーツのレパートリー多くない作者なので、今後もメガネがデフォの模様。で、結局入部自体はしないのかね。入部しなくても関係なく関わってきそうな人だしいいか。

■開田さんの怪談
大ゴマに文章をたっぷり載せるこのやり口は作る側の作業効率は良さそうだが、ちょっと読みにくい。絵無しでもいいのでコマ割りするほうがいいんだけどナ。まあネーム密度はあるので、ペン入れ以降の仕上げは簡略化してても許容かなという気持ちにさせてくれる作品かも知れぬ。

■週刊少年ハチ
ツイッター集客の基本みたいな話であったが、漫画が漫画なので今後も小賢しいテクニックとかは使わないんだろうな。鬼灯先輩が意図的に反感狙いでやらかしてくれそうではあるが。ハンターのトンパみたいなヤツに思えるので、今後どう足引っ張ってくれるのか楽しみだ。

■六道の悪女たち
ミナミ、仲間に裏切られる。いい話で纏まりそうでいてそうはならない。ここから本格的にイソップ童話のコウモリみたいになっちゃうんだろうか。六道に歩み寄るも課長達が反対するような。すんなりいかなくても、ちょい衝突した後六道の決断一つでベッタベタに受け入れられるんだろうなーというのは分かるし、この漫画はそれでいい。

■魔入りました!入間くん
生徒会長に引き続き、今度は入間の性格が激変するエピソードに突入。周囲の評判も意外と上々で、このままノンストレスで無双が描かれるのか、それとも以前の入間が良かったなー的に思われる流れになるのか。どっちに転んでも面白そうだ。目の描き方で完全に別人になっている。

■ハリガネサービス
家守がいやらしくて最高ではないか。味方サイドにこういう小賢しい戦術仕掛けるヤツがいるのは面白いな。しかも顔が悪役丸出しだし。美形化していかないのが実に良い。仲間化すると顔整っていくのが少年漫画の常なのに。

家守が捏ね繰り回したボールに触りたくないとか、それほどのレベルなのか。

■木曜日のフルット
いや、十分関係あるでしょコレは。気がラクになってはよくない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR