FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 29号/2018年

■週刊少年チャンピオン感想 29号/2018年

■ヒマワリ
親達の応援が激しくてバックダンサーが逆に目立ってしまいまた不仲に、というのはやらないだろうなあ。前回で和解しているし、そこゴチャゴチャ繰り返したりするのも読んでて面倒に思えるだろうし。

■弱虫ペダル
意識を失い座ったトコロ肛門直撃で意識を取り戻す、そんなギャグ展開にはならず(なるワケがない)。

■あっぱれ!浦安鉄筋家族
テキトーおじさんと化した大鉄、求められていた言葉を発せず。

■吸血鬼すぐ死ぬ
本当にいじめられてるかのような名前で宜しい。今回は普段に増して面白かった。貧弱談義の質が高いよ。

■BEASTARS
ゴウヒンがスナギツネを改心させた過去が描かれる。無表情のスナギツネが初めて分かりやすく見せた表情が悲しげなもの、というのがポイントだろうか。こ、こんな過去を持っていながらレゴシの草食獣への愛を食欲の変形と断じていたのか。

■あつまれ!ふしぎ研究部
唐突に普段以上に露骨なエロな回。しかしここまでやっても陸上部のボディペイントみたいな人には劣る。

■ジュニオール
簡単に仲間入りしないのは良いな。むしろ現時点では監督希望の人が逆に美術部入りそうとか思っちゃったほど。ラストの野球部に勧誘されている人も美術部でどうかひとつ。

■聖闘士星矢 冥王神話
四門とか何か凄い技のハズになのに過程不明で突破されているのは聖闘士星矢っぽい。

■六道の悪女たち
温泉回はちゃんとやるのか。ミナミがここまで幼児体型だとは思わなかった。乱奈の腰回りのボリュームも、普段からその辺り出した衣装なのにちょいビビる。アラビアンな感じ。

■週刊少年ハチ
先輩はどう出るのか。そもそも先輩の目的も未だよくわからず。初期こそトンパっぽかったものの、隠れた実力者みたいな描写もあったしなあ。当初の想定は不明だが、このまま夢絡みで処理されそうなキャラでもある。

■魔入りました!入間くん
入間くん、人間であるコトをカミングアウト。空想学の教師のあまりの人の良さにうっかり口を滑らせてしまったのか。秘密共有者がポットでの謎キャラというのは意外っちゃあ意外だが、他の面々にバレる絵も浮かばないな。エリートにしろ生徒会長にしろ、あの連中には誤解されてこそナンボという感じがある。

■木曜日のフルット
巻末コメントのアナログ作画というのに驚いた。デジタルっぽいじゃん。アナログに寄せつつもデジタルさが抜けない絵っぽいじゃん。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR