FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 33号/2018年

■週刊少年チャンピオン感想 33号/2018年

■アカトラ
新連載。異世界風味の幕末舞台な世界観。結構堂々と回想に躯一員として主人公らしき人物がいて、回想している当人は目の前にその人物がいて気付いていないのかと疑問に。何だろなー、この手の漫画はどうにもるろうにの匂いがつきまとう。国が囲っている人斬りがチーム単位でいました的にアレンジされている感じではあるが。

全体的にキャラの見分けがつきにくい上にギャグも分かりにくくて、読みにくい印象ではあった。今後どう変わるかなあ。

■あつまれ!ふしぎ研究部
胸チラがあざとい。琴音先輩は大開脚からフェチっぽい視点まで万能選手ではないか。

■六道の悪女たち
範馬勇次郎誕生編みたいな乱奈赤子時代エピソード。母親の能天気さが素晴らしい。父親のリアクションがひたすら常識人であるが、乱奈を守るために何か今後しでかしてくれそうで楽しみ。このまま乱奈を恐れまくるだけのリアクション要員として動いても面白そうではあるが。

■魔入りました!入間くん
花があるんだかないんだか分からないなと実感した当漫画の女性キャラ陣による女子会回。珍獣が珍獣なりにまだヒロインの位置を保持してそうなのが謎。

■BEASTARS
流石にピナを食ってはいないと思うんだが、これちゃんと食ってたらそれはそれで面白いな。現時点ではリズの行動、警官の手でバキを煽ったスペックみたいな感じでサイコパス染みてて素敵。変に改心しないで理解できない存在のまま終わって欲しい気もするが、レゴシの性格上それもないか。

「お前は思考して強くなった唯一無二の肉食獣だ」
思考して強くなる。良いフレーズだ。肉食獣=生来性の強さという前提がありそうな世界観だし、これは染みるフレーズ。

■週刊少年ハチ
閻魔、全く反省ポーズ見せなくて、良い。

■ハリガネサービス
弱点を設けてそこを突かせる、良い作戦な上に下平特有の成長&煽りが重なり益々主人公チームが悪役めいてきている。順天堂もうちょい頑張って悪役してくれないと。監督の発言程度じゃ下平の邪悪さ揺るがないよ。

■鮫島、最後の十五日
作者死去につき連載終了。「14日目 泡影-鮫島」、これ作者の意図通りなのか、急遽差し替えられたのか分からないけど、意図通りだったら最終戦15日目はどういうものが用意されていたんだろうな。かの泡影を倒した後、エピローグ的な対戦であっさり負ける相手が用意されていたのかも知れないし、すごく気になる。

巻末コメント、「完結まで読みたかった」と語る夢枕獏の自己言及感どうなの。

■木曜日のフルット
カッパ系の生き物が他にもいる世界観。このキャラは初出なのか既出なのか、数年読んでても分からん。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR