FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 断片 » 
  3. ■10月11日(木)/雑文

■10月11日(木)/雑文

・非GTASC期間は毎度のように実績欲が落ちているが、今年は特に酷い。例年以上に早期敗退だったのもある。すっぽ抜けた期間が随分と続いている。非GTASC期間、折角なので時間のかかるゲーム、累積作業まみれのゲームをやりたいと思っているのに、全然駄目。

・ケンガン新章が来年からスタートか。楽しみの一つを確保出来る。王馬と呉一族の女との間に実は子供が出来ていました的展開には…ならないだろうな。その子供が成長するまで時間飛ばしたら、既存レギュラーキャラがおっさんばかりになってしまうし。ブランクがあっても精々5年かね。

・新装版「バキ」の10巻までの表紙、奇数偶数でこういう組み合わせだったらなーと思わせる絵になってるなあ。

01:バキ
02:ドイル
ドイルはこの2巻表紙では黒髪になっているけど、本編ではトーン使用で幼年期バキっぽい。チリチリの毛質も。あと衣装が勇次郎みたいな黒スーツなんだよな。なので、ドイルってビジュアルだけだと、幼年期バキが母に与せず父親サイドの思想で成長したらこうなったという、バキのifな存在にも見えていた。という具合に、自分の中では死刑囚の中ではもっともバキと対象的な存在になってくれたのではないかという存在だったよ。

03:花山
04:スペック
これは本編で満足。入墨比べ然り、無呼吸連撃コンボ数VS一撃大ダメージの組み合わせ然り、年齢差対決然り。

05:独歩
06:ドリアン
これもまあ、概ね本編で納得。独歩は顔面ふっ飛ばされて負けているけどな。中国拳法の支流である空手で十分凌駕していたので良しとする。

07:烈
08:シコルスキー
シコル君はピンチ力という意味では花山との勝負も楽しみな存在だったが、自分は当初クールなイメージを抱いていたので熱い烈とのカードに期待していた時期もあった。

09:渋川
10:柳
因縁の対決ですわ。渋川の眼を奪った柳ですし。柳の迷走は何だったんだろうな。夢枕獏がどうにかして柳を再浮上させようとしてそうではあるな。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR