FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 46号/2018年

■週刊少年チャンピオン感想 46号/2018年

■バキ道
愚地独歩による相撲観が語られる。いつもの板垣節が炸裂。一般人が相撲に抱くであろうデメリットをメリット、凄みに変える言い回し。独歩との相撲はまああれだ、空手のエキスパートの独歩なんだしそら掌底半端ないでしょ的なおちゃらけも入れていたが。

デンジャラスライオンがデンジャラスボーイになっていたのは、普通に考えると作者が二つ名すら忘れていただけなんだろうが、刃牙が加藤を軽視してて通り名すらロクに覚えてなかったと考えると面白い。ナチュラルに他人を煽る刃牙らしい。

そして宿禰の最初の相手がオリバになりそう。このままオリバが来日するのか、相撲系の技使ってたゲバルが絡んでくるのか。オリバ瞬殺でゲバル再評価の流れもあるのかなあ。

と、バキ道も二週連続5話掲載で10話まで進んだ。これ、一話掲載だったら二ヶ月半要していたんだな。武蔵が出てくるまで一巻使った前作よりは話の進みは早いように思えるが、今後どうなるのやら。個人的に見たいのが渋川戦かな。合気すら敵わない相手がそろそろ見たいんですけど。

■BEASTARS
布団の上で夜な夜な身悶えるレゴシが性犯罪者っぽい演出で宜しい。肉食獣による食肉ってこの世界では性欲と被っているものがあるからな。その絵で正しい。隣室にうら若きOLがいるんだし、それで正しい。

■弱虫ペダル
「しかもニコニコ爽やかな笑顔で抜いていくらしい… 一瞬で」
この前振り、真波がニコニコしていない鬼の形相になるのが楽しみ。ニコニコは脱力でしょう。そこからの緩急での力みモード、楽しみ。

■あつまれ!ふしぎ研究部
ほのぼの漫画なのにまるで強姦後みたいなオチにする手腕が素晴らしい。一見気の強い千晶は強姦映えするなあ。

■魔入りました!入間くん
創意工夫のチームワークと先生無双の二段構えのカタルシス重ね合わせ、美味しい。

■ハリガネサービス
おーぎ君が意識を取り戻したトコロで終了。まーハッピーエンドで良かった。クソ親無双の漫画だったし、最後はこうなってくれてよかったよ。

地区予選優勝で綺麗に終わっているが、「ハリガネサービスACE」とタイトルを変えて冬に再開する模様。これ以上盛り上げられるんだろうか。そんな心配もあるが、この作者ならやってくれそうな安心感のほうが強い。全国大会、これまで以上にひどい親を持つ選手が登場してくれるさ。

■吸血鬼すぐ死ぬ
拘束されているそれっぽい描写だけで十分今話は元が取れた。

ヒナイチの兄、不穏な空気を出しているが、今後それがシリアス路線で開花されるのか、このフリすらギャグで消化されるのか。

■ボスレノマ
これ、何話ぐらいになるんだろうなあ。全1巻ぐらいにして欲しかったけど、全3巻ぐらいになりそうにも思えてきた。リク本編、後半になるにつれてインパクト重視の見開きで尺消費している部分あったし、そこ抜いてシェイプアップすれば3冊に収まりそう。間延びしないで欲しい。

■ヒマワリ
アイドル活動に専念するのか。絵でも成功体験がなかったワケではないのに、ステージでのダイレクトな反応のほうがモジャにはより凝縮した快感だった模様。売れ出してからツイッターで絵を公開すれば「意外な一面」的にファンが増えるかも知れぬ。

■アカトラ
師匠に将軍が憑依してるのかこれは。将軍もまた何かに憑依されていそうではある。どのタイミングで見抜くんだろうかと思ったトコロで今のバトルに戻ってしまった。

■週刊少年ハチ
やり残しが無いというのが、まあ負けても納得の条件だしこれは致し方ないのか。最凶死刑囚編みたいに思えてきた。そしてこれで上手く行った時、半田がどのようなリアクションをするのか。難も考えてない猪原が自動的に一歩リードしてしまうぞ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR