FC2ブログ
  1. Top » 

■8月2日(木)/雑文

■Period 29/GTASC 2018
昨年ポメラチェフとして共に戦っていたえゔぁさんのチームが敗退した。ポーラスターより先に落ちるとは思わなかったぞ。そしてポーラスターも瀕死だ。毎週のように瀕死。今回もどうにか生き延びたが、少なくとも自分はピリオド30頑張ったらもう駄目そう。

アケアカの「マジドロ2」「3」をコンプ出来たのが今週の収穫。予想外コンプ作品。調子に乗ってWin10版も終えた。マジドロに限らず今回もアケアカまみれの一週間であった。

■「The Station」(1000/1000G)/アドベンチャー

20180731ts

一人称視点のアドベンチャーゲーム。

ブーストゲー。動画が30分未満で、「これは要所要所のダイジェスト動画なんだろうか?」と思ったら、普通にフルだった(導入のムービーはカットされているが)。

ログを収集しつつ他にも何か拾いつつ、まあそんな感じでコンプ出来る。ヌルゲー、美味しゅうございました。10作ぐらい続編お願いします。

■7月まとめ/100冊読書/2018年

■2018年7月/読書
読了なし。年間読了数は23冊。

3月半ばから出勤体制になり、読書から一気に離れてしまったのに伴い、このカテゴリの扱いをどうしたらいいのか本気で困っている。

読書はおろかゲームも最低限なプレイしか出来てない感じ。3時間ゲーとかですら着手出来てない状況と化している。アケアカばっかりだよ。アケアカ作品はなあ、何か短期決戦を繰り返す内容だし、動画トレス系の2時間ゲーより気楽に出来るんだよなあ。

漫画の話しようか。「累」も「ケンガンアシュラ」も終わるらしい上に、「ハイスコアガール」も終了が近い模様。単行本買って読んでる漫画が続々終了する。自分が楽しみにしているのはまだ「わたモテ」があるからどうにかなる。他、別に単行本買ってないけどチャンピオン作品も読んでるしな。

近況的なものも書くか。近所のとんこつラーメン屋がようやく潰れてくれた。居抜きで別ラーメン屋が入るのに期待。とんこつラーメンはなあ、自分にはさっぱりだよ。次はノーマルなラーメン屋を希望。家系でもいい。自分は家系でライス拒否する人間だがな。

■「アケアカNEOGEO マジカルドロップ3」(1000/1000G)/パズル

20180729md3

■キャラバンモード10万点
■ハイスコアモード15万点
■オリジナルモード20万点
三つ目女(ワールド)使用。ストーリーモードの難易度普通で速攻勝利が良さげ。一勝に付きタイムボーナスで4万以上行けるコトがあるので、一戦目でそこ到達したら続行、それ以下だったらリスタートという感じでやった。連鎖とか狙ってもあんま入らないので結局瞬殺でのタイムボーナス狙いとなった。うむ、スコア計算が最後までよくわからなかったけど、とにかく瞬殺で行けば届くはず。Win10版が出た時にここを見ているであろう自分にそう言っておこう。

■「アケアカNEOGEO マジカルドロップ2」(1000/1000G)/パズル

20180728md2

■キャラバンモード5000点
■ハイスコアモード5000点
使用キャラは当然最強たるワールドで。しかし、何度やっても2500点前後が限界であった。

しばしの封印時期を経て、自分が実績要項たる5000点に届いたのは、マネーアイドルエクスチェンジャーを小一時間ほどプレイしたから。マネーアイドルエクスチェンジャーのちょい複雑な連鎖システムに浸った後にプレイしたら、4500点ぐらいにあっという間に届いたよ。その後は無理やり試行を繰り返して5000点ノルマ達成。マネーアイドルエクスチェンジャー様様ですよ。

マネーアイドルエクスチェンジャー以外としては、ブロックをL字(2・1)で固めておいて、一気に後付連鎖を意識したぐらいかなあ。

■オリジナルモード6万点
ひたすらモードで中断セーブを駆使して到達。レベルは25だった。24でスコアが59000ちょい、粘って25になったら一気に8万ぐらいになって到達。
中断するタイミングは偶然の連鎖が出来てフィールドが広くなっている時が良い。追い詰められているタイミングで中断セーブしないのが重要。

■「アケアカNEOGEO ART OF FIGHTING 龍虎の拳 外伝」(1000/1000G)/対戦格闘

20180726aof

浮かせて空中コンボ、みたいな内容。3Dゲーのノリを2Dに落とし込んだ作品だろうか。

■キャラバンモード3勝
■ハイスコアモード6勝
■オリジナルモード9勝
ワイラー使用。ワイラーはラスボスらしいが、キャラ選択でロバートとジンの間にいる、選択可能なマッチョなヤツ。まあアレだ。アミバだ。

攻略は、だいたいX連射してるだけで良い。ケースバイケースで横入れ(前入れ)して前進しながらのX連射も。当たるか当たらないかの間合いでX連射していればCPUが突っ込んで来てくれるコトも多い。

■「アケアカNEOGEO ザ・スーパースパイ」(1000/1000G)/アクション

20180726tss

一人称の殴りゲー。ゲームそのものは難しいが、実績を解除するだけならラクな部類だと思う。

■キャラバンモード1万点
■ハイスコアモード1万5千点
実績的には別に先に進む必要はなく、無限湧きする敵をスタート地点近辺で延々と倒して規定スコアに届ければいいだけ。

最初の2~3セットは殴りで倒し、その後敵がナイフ装備になったらこちらもYでナイフに切り替える。攻撃は闇雲に連射するのではなく、敵が近寄ってきてこれ以上近づけないぐらいの位置でX攻撃連射。近づく前から連射していると敵側の攻撃が先に当たるコトもあるので、そこだけはタイミングを見計らう感じ。当たれば連射で良い。
また、敵に攻撃を食らわせると敵が左右どちらかにちょこちょこ移動するコトもある。その時はこちらも動きを同じ方向に合わせてザクザクと攻撃を連続して与えるようにする。

スコアは敵を倒したら入るのではなく、敵に攻撃を加えるたびに入る。銃でサクッと倒すよりもナイフで何度も攻撃を与えるほうが得点が高い。ハゲが何気に強くて銃で始末したい気持ちになるが、タイミングを覚えればナイフで十分倒せる。

■オリジナルモード3万点
難易度下げて中断セーブで、後は上の方法でよろし。スタート地点でずっと戦っていれば届く。

■週刊少年チャンピオン感想 35号/2018年

■BEASTARS
フリーはどこまで理解しているのか。この後ルイをバイクに乗せてレゴシのトコロに向かったりするんだろうか。それともシシ組の掟遵守でそれは拒否するんだろうか。

話に動きがあるのがこの漫画の面白いトコロだなあ。キャラの魅力で終わってなくて、そのキャラが極限状況に陥ったらどういう行動を取るかというのを見せてくれる。もっとキャラ人気に甘えて雰囲気ストーリーでダラダラできそうでもあるのに、適時起伏が入ってくる。

■弱虫ペダル
御堂筋にはぜひ頑張っていただきたい。所詮悪役なので最後には負けちゃうんだけど、何かのスイッチが入って今年はうっかり勝つとかそういうのを願う。

■木曜日のフルット
カラーを活かしたネタ。漫画家の人が比喩表現をカラーで再現。でも水着女性ばかりに目がいくな。デフォルメ絵ながらも。

■あつまれ!ふしぎ研究部
大祐の妄想を見せてくれ。見せてくれないのか。何なら麗子でもいいよ。

■六道の悪女たち
結婚拒否。暴れるかと思ったけど、現時点では結婚できないという感じで、問題を先延ばしにした模様。この段階で六芒星パワーがなくなたらどうなるかと問題提起しておく意味もあったのか、このエピソード。乱奈の出自に迫った話ってのがメインではあるけど。

■吸血鬼すぐ死ぬ
妹もいたのか。可愛いからどうにかなってるけど重度のコミュ障だぞこれは。

■魔入りました!入間くん
生徒会長もちゃんと登場して良かった。遊園地的な場所でワイワイする話に生徒会長は必須。少女漫画に準じた小ネタをポンポン投入して欲しい。

■週刊少年ハチ
アリスによって語られる鬼灯の過去。鬼灯の母からの伝聞のようだが、これはどこまで正確なの。NTR感もあるし、アリス自身も宜しくない位置でしょ。この回想自体だいぶ捻じ曲げられていました的ギャグが待っているんだろうか。

■SAME KIND
読み切り。断片切り抜きとして、ここをクローズアップさせるのかという意外性はあった。こじんまりと纏まってて宜しいではないか。

■開田さんの怪談VSフランケン・ふらん
得てして本当の話のほうが怖くないもの…っていうかこの場合エロくて賢者タイムに突入した感じだけど。

■「Western Press」(1000/1000G)/アクション

20180725wp

早打ちガンマンゲー。具体的にはただのQTEゲー。

■Skill Tester関連
いわゆるCPU戦で、9戦ある。クリア毎に実績がある。これさえ終われば後は2コン使っての作業になる。

ラスト2戦が何気に厳しかった。ポーズをかけて3つぐらいずつ入力してはまたポーズ、そんな感じでどうにか勝利。

■Qantas never crashed
メモリーモードで20ボタン正確に押せば解除。トーナメントモードで2コン使用。

プレイヤー数:2
ボット:0
コンボスタイル:メモリー

Xボタンのアドバンス設定で
ライフ:2
コンボリミットトリガー:オンリー
アローリピートボタン:NO
ロングボタンペナルティ:0
メモリースタートレングス:10
メモリーカウントダウンタイム:10

この設定でプレイ。メモリースタートレングス10で、引き分けになるたびに覚えるボタンが1増えていく。20になるまで引き分け続ければいい。この設定だとRTかLTを交互に押すだけなので間違うコトもない。
片方が入力し終えるとメモリーカウントダウンタイムが始まり、入力仕切れないと負けになる。最初の内はすぐ入力できるが、15ぐらい入力するようになると間に合わないかも。なので、後半は片方を6個入力したらもう片方のコントローラーも同じように6入力、と交互に触って引き分け続けた。

■勝利数100
トーナメントモードで弱CPU相手に勝ち続ける。勝負終了後はリスタートで続けてもカウントされる。

■7月26日(木)/雑文

■Period 28/GTASC 2018
「48th position, 71 TA above drop」。

今回は帰宅したのが0:40頃、残り20分で脱落より300余裕があったものの割ときわどそうな数字、しかし何か追加するコトもなくそのままピリオドエンドを向かえ、その結果が「48th position, 71 TA above drop」。危ないトコロであった。でもドンケツ通過ではない。

「バーニングファイト」「ロボアーミー」と、アケアカのベストスクロール二作をコンプ出来た。「ミューテーションネーション」が地味に難しくてコンプしていないのでベルトスクロールアクションはヤバいのではないかと思っていたが、この二作は実績分なら未プレイだった自分でも結構すぐどうにかなったよ。

ピリオド29は自分のコンプ可能なwin10アケアカの残りを全て使おうかのう。GTASC死んだらその瞬間実績底上げモードが終わるだろうしナ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR